放射能検査のお知らせ

  • HOME »
  • 放射能検査のお知らせ

放射能検査のお知らせ

県内各地で放射能検査を実施中です

県内商工会では、食品等の安全・安心を確保し、消費者の不安解消を進めるため、福島県補助事業「商工業者のための放射性セシウム検査支援事業」を活用して、地域に密着した形で科学的な裏付けを与える「加工食品の放射性セシウム検査」を行っております。平成24年4月1日より、食品中の放射性物質に関する新たな基準値が定められており、それに対応した検査所を県内26箇所に設けました。

■検査を受けられる方

県内で事業を営んでおられる方が対象となります。一般の方はご利用できませんので、あらかじめご了承ください。

■検査対象品目

一般食品のうち茶を除く加工食品です。飲料水、牛乳および乳児用食品は、より厳しい基準値のため本検査の対象外です。

■検査対象物質

放射性セシウム(セシウム134及びセシウム137)

■測定機器

NaI(TI)シンチレーションスペクトロメータ TN300Bベクレルモニター
Ge半導体検出器 TG150Bベクレルモニター

■申込み方法

お近くの商工会までご連絡下さい。検査品の前処理方法説明や容器等の受け渡しのため、窓口での受付をお勧めしております。

■検体の前処理方法と留意事項

固体やゲル状の検体は5mm以内に細断します。また、内容物が均質となるように十分に攪拌します。液体の検体は、前処理の必要はありません。内容物 が均質でなく沈殿や分離があるもの(甘酒等)は、測定誤差の要因となりますので、ミキサー等を使用して均一にします。粉末の検体は、内容物が均質であれば 前処理は必要ありません。

検査結果はインターネット等により公表します。県産業創出課へ報告する値が検出された場合は、福島県担当所管より公表されます。

本検査で発行する「スクリーニング検査結果」は、公式な検査証明書としての効力はありません。

■いわき市内の検査結果はこちらから

※別ウィンドウで福島県商工会連合会のページへ移動します。

いわき地区商工会広域連携協議会(好間町)

いわき地区商工会広域連携協議会(四倉町)

Copyright © いわき地区商工会広域連携協議会 All Rights Reserved.